納豆男子

最新のレシピ

お勧めの納豆レシピ
 
お勧めTOP5

おすすめのレシピトップ5

納豆男子がおすすめする納豆のレシピランキング
 
チャレンジングTOP5

チャレンジなレシピトップ5

ちょっとチャレンジングな納豆のレシピランキング
納豆レシピをもっと見る

納豆男子とは

納豆男子とは

納豆は、忙しい朝の朝食にも、健康を気にしたい昼食にも、ちょっとした一品が欲しい夕食にも最適です。
はじめに、このウェブサイトでは、その納豆に少し手を加えるだけで作ることができる、納豆のトッピングをご紹介していきます。納豆が好きな納豆男子オススメのレシピを、ぜひお楽しみください。

納豆ミニコラム

納豆ミニコラム

納豆の起源

納豆の誕生は、今から2300年以上前の弥生時代と言われています。
当時の家は竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ)で、木材の骨組みを藁や稲で覆ったものが主流でした。その家の床に落ちた煮大豆が発酵し、納豆になったと言い伝えられています。 これが、今現在判明している納豆の起源です。

納豆の語源

「大豆を発酵させたんだから、名前は“豆腐”が正しいのではないか?なぜ“納豆”なのか?」
誰もが一度は持つ疑問です。
納豆の語源は、当時のお寺の台所である納所(なっしょ)で作られたことに由来すると言われています。

納豆には便秘予防効果がある

納豆には整腸効果があります。納豆菌が作り出すオリゴ糖が、ビフィブス菌などの善玉菌を活性化させ、腸内環境が整います。
また、納豆菌はさまざまな悪玉菌が侵入してきてもその拡大を防ぐことで、腸内環境を守ってくれます。

納豆の栄養と効果、食べ過ぎについて

日本人の食生活には欠かせない納豆は、多くの栄養素を含んでいます。
それにより、美肌効果、肌荒れ・ニキビ予防、心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化・骨粗しょう症の防止などに、 とても効果があると言われています。と同時に、過剰摂取による痛風や妊娠期の食生活においては、バランスの取れた摂取が必要と言われています。適当な納豆生活が一番です。

賞味期限が切れそうになった時

実は、納豆は冷凍保存ができます。
納豆菌はマイナス100℃でも死滅しないため、冷凍庫で冷凍しても問題ありません。
解凍する際には、冷蔵庫で自然解凍しましょう。電子レンジや常温で解凍すると再発酵してしまうため、品質が悪くなります。
これで賞味期限が切れてしまいそうになっても安心ですね!